イツカノキミヘ

~愛されなかった女のひとりごと~

このブログの目的は、終活を兼ねた心の断捨離。

いつかの《君》とは誰のことか?

こんにちは。
未だにアカウント名に迷っています。

自分自身は名前がなくても書けるのですが、
コメントをいただけた場合のことを思うと、名前がないと不便かなと、
どんな内容にしていくかでも、本名かあだ名かペンネームか、まったく別の名前か。

そもそも、その設定をしたかも記憶がないので、
アチコチ確認したりして、アッという間に9時半になってしまいました。

立ち上げては削除を繰り返したこれまでのブログでは、
ほとんど写真を載せることもなく挫折してしまったので、
もしかしたら写真を載せることが肝なのかなと、思ったり思わなかったり、
新たなステップに上がるためにも、何かを変えねばと思っている今日このごろ。

この数年、老いを痛いほど実感してるので、逃げてる場合ではないっていうのが、今の思い。

何としてでも設定を終えて、テーマごとの更新に励みたいものです。

そういう意味でも、本音を隠すと空しくなるので、
全てに於いて真実を、と思うと、少なくても二人の許可を得る必要が。

実は、これまでの続かなかった主な原因は、私ではなく彼らにあるので、
どこまでなら書いていいのか、匿名で行くのかなど、伺いを立てようかなと思っています。

私自身は、本名で事実のままにというのが望ましいけど、
いろんな意味でそれは難しいかなとも思っているので、いつもどこか不本意。

それもね、更新への意欲にはつながっていたのかな。
せめて自分のことくらいは、バカ正直に綴りたいなと、今は思っています。

さて、話は本題に戻り、ブログのタイトル《イツカノキミヘ》は、
随分前に思い浮かび、タイトルにしたいなと思っていたもので、
当初は、いつかの《君》へだったような、そんな記憶が。

そして、《君》とは、
間違いだらけの大昔の私だったり、読んでくださってる方だったり、
最終的には、私亡き後、未来に読むであろう息子を意識して選んだもの。

《いつかの息子へ》では、まるで遺言みたいで悲しすぎたので、
あえて君とし、あえていちばんシンプルなカタカナを選び、タイトルとしました。

そして、このブログは息子にも内緒で更新していくので、
私に何かがあり、このパソコンに気持が向かった時に発見されるはず。

体調面やコロナのことを思うと、のんびりもしていられないので、
父の誕生日である16日をメドに、(更新を急ごう!)となったしだいです。

できれば、古びた写真も添えての投稿となるよう、
よりリアルであることを自分に課して、これまでにないブログを目指したいです。

nekocyan458A5920_TP_V.jpg
カテゴリー 雑記
コメント 0
トラックバック 0

この記事へのコメント

関連する記事

*18日に書いた記事を完成させました。 こんにちは。 目覚めて数時間、ブログのおかげで気が紛れてるコトネです。 いちばんの気がかりがコロナという、去年からの苦しい状況の中、 明るい気持ちを保ち続けるのは非常に難しいのですが、 そんな時だからこそ、気持ちを前向きに、明るく生きたいですよね。 ポンコツな私もそうなるよ…
こんにちは。 ブログの始まりが2日も遅れちゃったコトネです。 理由は、9割くらい書けたところで、締めの文章が進まなくなり、 それはいつものことなんだけど、1日目ということもあり、なんとかしたくて、 やはり父のことを書こうとするのは無理だったのかと、ちょっと落ち込んだりして。 やっと先ほど、投稿することができました。 …